フロントフォークOH

ホントどれくらいぶりの更新でしょうか?
おそらく、前回から1年半ぶり…いかにワタクシのZがほったらかしにされているか…
旧車ファンからは怒りの声が聞こえてきそうだ。
でも、問題がなければ修理の必要はないでしょ?

今回まで修理がなかったのは、実は全く乗っていなかったから。
恐ろしいことに、2002年9月までまともに運転したのはたったの2回。
7月20日の海の日、9月末のSUGO走行会のみ…
昨年の今頃はチョボチョボ乗ってたんだけど、今年はホントに乗れなかった…!

大きな理由は子供が出来たから。
やっぱしねー子育てには参加しないとイカンよ。
世の中のトーサンライダーの大変さが、身にしみて分かったね。
それでも、相当理解のある奥さんなら「月イチくらいなら行ってもいいよ」てな感じになるんだろうが、いかんせんウチのヨメもバイク乗り。
「アタシも乗りたい!!」なんて言われた日にゃあ、言い訳も出来ないでしょ?
乗ってきていいとは言われてるけどさ…子育て放棄してコドモにグレられたら困るしさ。
オヤジのみなさん、ホントに頑張りましょうね!!

今回のメインディッシュはFフォークのOHとスプリング交換。
随分前からフロントの調子がよろしくなくて「ああ、何とかしないと…」と考えること数年。
数十人の福沢諭吉を手放せば、ビックリするような性能のパーツを入手は出来るんだろうが、んなことしたらリアだって換装しなくちゃいけなくなるだろうし、足回りだけハードにしてもフレーム(特に首のあたり)がクラック入っちゃうて話しだし。
スイングアーム、リヤサス、フロント周り、ブレーキの社外品導入とフレーム補強はワンセットで考えた方がいいみたい。

結局、中のスプリングとシール類の交換だけとなりました。
どうやら、バネは20年以上もストックのままのようだし、ここでいっちょ交換しようかと…
スプリングは何にしようか迷ったんだけど、WP(ホワイトパワー)に決定。
ミーハー根性でオーリンズの線もあったが、安いのでWPにしたのよ。
まあ、オレくらいのシロートにはどっちでもいいんだけどさ(笑)。

今回もお願いしたのは、WINDS。
しかも「走行会に間に合わせてください」とだけ言い残して、オレは何もせず(笑)。
一応前の日チラっと覗きには来たんだけど…
ついでに前回ぶっ壊れたままになっている、ライトステーの新品を突っ込んでもらいました。
一応、まだカワサキで出してるみたい…といっても買ったのは1年半くらい前だけど。

どっかに書いたかもしれないけど、カワサキのお客様相談室ってすごく親切。
「えーと…Z1Rの2型に乗ってるんですけど…これこれこういうパーツはありますか?」 
「Z1000D3ですね(即答)?それなら、現在あれとこれがありまして、価格はひとつこれくらいになってます。ARKの看板のあるお店で発注してみてください」
待たせる時間もなく、キチっと答えが返ってくる。
当り前のことかもしれないけど、旧車にもちゃんと対応してくれるのがありがたいよね。

ありがたいといえば、WINDSの仕事振り。
オレのように「走行会に間に合わせて…」というお客さんも多い中、ギリギリのスケジュールでパーツを組み上げてもらいました(メーカー直発送で間に合ったという)。
めでたしめでたし。

乗った感想はというと、実際よく分かりませんでした(笑)。
アホでしょ?
動きがよくなったかしら?程度。
劇的に変わったことはないけど、それでもコーナー進入時から脱出までのヨレヨレ感が消えた(みたい)。
実際グラグラしなくなって踏ん張ってるところみると、やっぱ変わったんでしょうね(笑)。
それがOHのお陰なのかスプリングの性能なのか、オイルの特質なのかは分からないけど。

次回はまたもエンジンに手を染めようかなと…
ホントなら去年にやってしまおうと思ってたんだけど、ヒマもなかったし。
一応予定としては、稼動パーツの交換とボアアップ。
どうもシリンダーの一個があやしいので、0.5維持するより1mm上げて社外品突っ込もうかという魂胆である。
贅沢を言えばキャブも換えたいんだけど、完璧にムリ(涙)。
オイル漏れだけ直して、キャブ買うのも手かな…クソー誰かキャブくれ~(笑)!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です