バックステップ装着

こんちわ。
およそ9ヶ月ぶりの更新です。

いやー今までOHだのカスタムだの「よりよいものを求めて…」といったスタンスのコンテンツが多かったこのページも、久し振りに本来の意味通りのネタがUPされました!!
修理…バッチリ修理でございます!

何故って?
答えはいたってシンプル。
雨の中SUGO走って転倒したから(笑)。
いや、笑うとこじゃない!!

乳飲み子を抱えた一家の大黒柱がサーキットで転倒ですよ!
お小遣いのやりくりどころか家計だってタイヘンなのに「修理費だー」「医療費だー」なんてドンドンと出費がかさんだらどうなっちゃうんでしょうね。

正直、ケガはまだ完治してません。
何でZ乗ってケガすると、治りが遅いんだろうねえ。
何年も前に脚をやったときもそうだったし…日頃大事にしてないから、呪いなんですかね?

と、いつもの前フリが終わったところで本題。
転倒は単純なスリップダウン。
ハンドルが少しひん曲がって、ブレーキペダルが歪んだ程度で済みました。
カウルやら外装関係もセーフ。

ハンドルについては、以前もここで書いたようにずっと曲がったままです(笑)。
アレって何年前?
確か、実家のスロープ登坂に失敗した時の傷だったような…

と、とにかくあのままだったのね。
んで、いよいよ「何とかしなくちゃねー」って時にヤフオクで激安ハンドル落札したから、そいつと交換。
凄くない?未来を読んでいたようなオレの行動!
メル・ギブソンもビックリでしょ?
ちなみにハンドルは純正だから、コレといって驚くもんじゃございません。
自分でやるヒマなくて、今回もWINDSの若社長こと鎌田代表に丸投げ。
大地震のさなか、交換してもらいました。

そうよ、大地震。
ビックリしませんでした?

細長いビルの6階にいたオレなんて、きたか?宮城県沖地震パート2って思いましたもの。
阪神大震災の被災者を上司に持つオレは、近くの公園まで強制避難だったからね。
普段関西系の面白さ満点の上司が、人が変わったようにシリアスになって
「みなさん、落ち着いて行動してください」
とかいって。
その脇を女子高生が
「なにこれーケータイまだ繋がんないよ」
「ムカつくー電話しないと、待ち合わせの場所分かんないしー」
なんて言いながら通り過ぎて…

公園に避難していた我々が映画のキャラなら、カメラをどんどん引いてくたびにシュール度アップ。
でもねーそういう行動は、本来地震列島日本に住む我々には必要なんだよね。
みんなタカをくくってるけど。

オレなんて家帰って「いいか?余震はまだまだ続く恐れがある。何があってもいいように、準備だけして寝よう」と、枕もとにサバイバルキットやらメットにレザーウェアにバイクのカギを置いたもの。
結局、夜中の余震には全然気づきませんでしたが(笑)。

ところで、IP電話って強かったらしいねえ。
もう余裕でかかりまくりだったって報道されてたし。
考えてみりゃブロードバンド入れてる後輩の家は何度も電話かかりまくってたよ。
オレのケータイには、そんな時なのに「このサイトはすごいよ!」なんてエロメールばっか(笑)。
カミさんや友達には全然通じないのに。

またまたズレました。
次に何をしなくちゃいけないかって言うと、曲がったペダルですよ。

ペダルそのものは大したことなかったんだろうけど、フレームについてる「ペダルの踏みしろ調整用のボルト」っつーの?
すんません。そうとしか言えません。
そのパーツがグンニャリと曲がってしまってたわけである。

とりあえず「部品探さなくちゃ」といつものヤフオクにログインしたら、バックステップの安いやつを発見。
もう、メーカーすら分からない(笑)。
ただ、ポン付けしてる画像は見たんで入札しました。

その間、イロイロと本をめくってみたら、どうやらタルガレーシングステップと判明。
新品の定価自体かなりリーズナブルで、オレのような貧乏ライダーには、ありがたいメーカーだ。
終盤にデッドヒートはあったものの、何とか予算内で落札。
取り付けたのが下の画像でございます(画像が粗くてスミマセン)。

どう? ちょっとレーシーになったでしょ?

なーんて軽く言ってるけど、実は取り付けるまでには結構ヒドい思いをしましたヨ。
皆が考える「ポン付け」でOKだったのは、チェンジペダル側だけ。

ブレーキ側はマスターを押すロッドとペダル位置の納まり具合が悪くて、試行錯誤の連続。
踏みしろが殆どなくて、遊びがゼロといっていい状態でございます。
おかげでブレーキランプのスイッチがうまく作動しないという…車検的にはかなり問題あり。 Zフリークに言わせると「かなりムリした設計」だそうで…
今なお、納得の状態ではないので改善の余地アリアリ。
誰かタルガレーシングのディスク仕様つけてる方いらっしゃったら、教えて下さい(マジで)。

ただ、乗ったポジションはかなりいい感じ。
今までどっしり殿様ポジションで跨っていたけど、膝がギュっと折れてちょっとレーシー。
車体が一回り小さくなったような気になります。
まだ峠道で試したわけじゃないけど、キツいコーナーでもペダルから足が離れることもなくなるでしょう(今まではお尻をずらすとペダルから足が離れてしまうのでした…短足バレバレ)。
次回の走行会が楽しみだね。

ということで、ここへきて随分変わってしまったワタクシのZ1R…
思えば、初めてこいつを手に入れて旅に出た時についてたパーツって随分減っちゃいましたね。
エンジンの中身、外装一式、シート、ライトステー、Fブレーキ、ハンドル、ペダル…
当時と変わらないものは、マフラーとホイル、Rブレーキ、ライトくらい?
マフラーにしても、そのうちピカピカのものに換える予定だし。

何となく寂しいというか、感慨深いものがありますねえ。
とかいって、来年の今頃はキャブもホイルも変わってたりして…んな金ないですけど(笑)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です