海外でスマホを自由に使うには…

まだスマホが出回る前、海外で連絡を取るためには、国際ローミングの申し込みか、現地で使用できる電話をレンタルするしかありませんでした。
電話の発着信、メールにもお金がかかるので、自動ローミングを設定していると、受けられないはずの海外で着信があってヒヤリとしたことも。

いまだと、スマートフォンがあれば、電話回線の「もしもし」ができなくても、LINEやFacebookなどのSNSが通話機能を搭載しているので、ネットに接続出来れば、ほとんど日本と変わらない感覚でスマホを使えると思います。

海外でスマホをネットに接続する最も手軽な方法はレンタルWi-fiです。
日本を出る前に自宅に届けてもらい、帰国してから返却するのが主流ですし、イモトのWifiなどは、空港での受け取りも可能です。

レンタルWi-fiのメリットは、ポケットWi-fiで複数のスマホ、タブレット、ノートPCなどが接続できることです。何人かで行動を共にする時は、これひとつあればOKでしょう。

ポケットWi-fiとスマホなどを接続するイメージ

一方、スマホは自分だけしか使わないし、いつもWi-fiを持ち歩くのが面倒だし、故障や破損が心配(特にレンタルですし)という声もあります。

そこで、重宝するのが、海外専用のSIMカード。
その前にSIMカードについておさらい。

10数年前、ガラケーが主流だった頃、ユーザーの電話番号をはじめとする情報は電話機そのものにインプットされていました。
ですから、新しい電話に「機種変更」するには、ショップで買った機体に電話番号などのデータを入れてもらう必要がありました。

SIMカード方式のガラケーがなかったわけではないですが、ほかのキャリアの機体が使えたわけでもないですし、携帯そのものがショップで正規購入というのが主流でしたから、SIMカードだろうが気にする人はいませんでした。

スマートフォンになってからは、SIMカードと呼ばれる小さなチップに情報が書き込まれ、カードを入れ替えするだけで簡単に他のスマホを使えるようになったのです。

ですので、日本で使っているスマホを外国に持って行って、現地のSIMカードを差し込めば、現地の電話番号にはなりますけど、電話をかけたり、インターネットに接続できるのです。

ただし、いま、使っている携帯電話を海外でも使えるようにするためには、SIMロックを解除しなければなりません。
いまでこそ「SIMフリー」「SIMロック解除」という言葉を耳にするようになりましたが、基本的にどの通信会社も、他社のSIMカードが使えないようにロックをかけています。
ユーザーを増やすため、価格の高いスマートフォンを安い価格で販売、そのかわり、他の会社に流れないようにするためですね。
SIMロックの解除は携帯のショップ(有料)、もしくはWEBサイト(無料)から。
解除コードを入力するだけなので、作業自体はすぐ終了します。
これで、どのSIMカードでも使えるようになります。

でも、現地で電話をかける機会ってどれだけありますか?
たとえば、外国語がペラペラで、現地の人に聞いたレストランにディナーの予約を入れるとか、観光アクティビティに問い合わせたりするなら、電話番号がついているSIMカードが必要でしょうが、ネットで調べ物をしたり、通話もアプリがあれば十分、という人なら、通話機能のない、データSIMカードを使ってはどうでしょうか?

たとえば、日本からも近い中国の場合…

上記のカードは中国で使用できるデータ通信用のSIMカードです。
4G回線の通信も出来ますし、7日間で1,160円なら安いのではないでしょうか?

中国で思い出しましたが、かの国は事実上、共産党の一党独裁体制です。
いまでこそ、経済面での交流は盛んですが、資本主義の欧米諸国とは
「必要以上に交わらない」
というモットーのため、西側諸国の文化などを制限しています。
特に顕著なのがインターネットで、中国共産党の都合の悪い情報が国民に知れ渡らないよう、Facebook、LINE、InstagramなどのSNSに接続できないようになっています。
厄介なのがGoogleは検索だけではなく、GmailやGoogle mapなども機能しなくなります。

そこで力を発揮するのがVPN(Virtual Private Network )です。
うんとざっくりといえば、インターネットは電話線みたいなもので、特定の番号にダイヤルすることで理論上何処の誰とでも通話できます。
一方のVPNはインターホンとか社内専用の内線みたいなもので、外部の人は使えません。専用線をちょっとだけ開放してくれているのが、VPNサービスです。
その「閉ざされた状況」を利用すれば、中国でもFacebook、Instagram、LINE、googleの各サービスが使えるようになります。
最近、力のあるVPNサービスといえば、セカイVPNでしょう。

ちなみに、VPNサービスは、これ自体がネットに繋がるわけではなく、まずは上記のWi-fiもしくはSIMカードによってインターネットに接続できる環境が無ければ利用できません。

また、海外で使用できるSIMカードを利用するためには、SIMロッを解除、もしくは最初からSIMフリーのスマホが必要です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です