F.A.W.Z Re Boot

「空冷Zとの戦い」(1998年)のメインコンテンツである「オーストラリアよりZイズムを込めて」を全て読んで頂いた方は覚えているだろうか。
オーストラリアには、一般人が踏み入れてはならない場所があることを。
アボリジニたちオーストラリアのネイティブたちだけが居住、移動を許された場所が各地に点在している。
沿岸部の大都市しか訪れない日本人には馴染みが薄いが、荒野が拡がるアウトバックの多くがアボリジニたちの居住区だ。
そこを通過するだけでも、許可証が必要となる。

20年前、オーストラリアを黒塗りのマシンで走っていた頃、NSW州の空冷Z乗りたちの頂点だったビンキィ・ロミンスキィはこう言った。
「そこを通る時は気をつけろよ。今も残る無法地帯だ」
何処までが本気で、何処までが冗談か分からない口調だったが、その頃から、足を踏み入れてはいけない聖域だったのだ。

そして2018年…

アウトバックへの冒険、再び!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です