暑中お見舞い申し上げます

雑記帳

こないだまでは、まだ「汗ばむ陽気」くらいだった宮城県も梅雨を挟んで連日の30度越え。
大排気量の空冷4発にとっては厳しい季節。
ガニ股乗りしないので、膝がシリンダーヘッドの端っこに当たると非常に熱い。
そこは季節関係なく熱いんだけど(笑)。

股座(またぐら)から昇る熱気に上半身が包まれたまま、休日渋滞に出くわすと10カウントで熱中症になりそうになる。
そんな中、快適なのはDT125R。

梅雨に突入するかどうか、という時期に林道をアタックしてきた。
あちこちを走り倒してきたつもりだったが「林道」をちゃんと走ったのは、最近になってから。
偏見なんだけど、林道って派手なナイロンウェアが似合う爽やかなライダーたちが集う場所だから、ワタクシみたいな年がら年中、真っ黒いカッコで真っ黒いバイクを乗り回す連中が行く場所ではないな、と。

たまたま偶然なんだけど、林道を走るきっかけがあって「結構楽しい世界だぞ」と。
そのかわり、遠出は出来ない。
なにせ125CCだから、林道入り口まで辿り着くまでが大変。
一般道だからビッグバイクで行こうが原付二種だろうが速度域は変わらないのだが、クルマ並みの低回転と回しっぱなしでは、疲労度が変わってくる。

とにもかくにも、自宅から1時間くらいのところには、遊べそうな林道が沢山あるようなんで、今シーズンはDTを最大活用しようかと…空冷でもZでもないので、ブログにアップしていきます。
そちらも是非ご覧ください。