Profile 著者近影

■著  者:Takeda
■生年月日:1970年代
■生息区域:東北の田舎町
■生  態
EL&Pやらモーターヘッドたちが全盛だった頃に幼少期を過ごしたせいか、髑髏をモチーフとしたアイテムに惹かれる。
HR/HMやプログレで嗜好が固定している割に、現在交流があるのはDJばかり。
開店休業状態のバンド、楽団四季のコンポーザー兼マネージャー兼広報担当兼ベーシスト。

1990年代初め、ナックルヘッドの造形美にKOされVツインに跨る日々を夢見ていたのだが、川崎重工の空冷4発パワーユニットにリスペクトを抱き、ついにはオーストラリア一周+αの単独ツーリングを慣行。

フリーランスライター、新聞記者、法人営業などの仕事を積み重ね、現在は人事コンサルタントやら通訳、講師などの仕事で食いつないでいる。
と、書けばカッコいいが「確実に相手と揉める」「面倒くさい」「できればやりたくない」「落ちたら確実に死ぬ」といった、他の人が断った仕事ばかり回ってくるが、そこに価値を見出してます(笑)。