保存版 コロナ禍でも日本を離れるのに必要なアイテム | 空冷Zとの戦い Kawasaki Z1R ブログ

保存版 コロナ禍でも日本を離れるのに必要なアイテム

雑記帳

こんなご時勢ではあるけれど、いろいろな理由で日本を離れて海外へ渡航する人達がいる(さすがに単なる観光旅行はないが)。

「急遽、〇〇へ行くことになった。ちょっと聞きたいんだけど…」
いちばん多いのが「現地でスマホを使いたい」という相談。

レンタルWi-Fi

昔と違って随分と使いやすくなったけど、機械モノに弱い人にいちばんオススメなのがレンタルWi-Fiルーター。
普段、家や職場でスマホをWi-Fiに接続したことがあるなら、操作は全然難しくない。

デメリットというほどではないが、Wi-Fiルーター自体がバッテリー切れになると利用できなくなる。
当たり前だが、ルーターも持ち歩かなければならない。

プリペイドSIMカード

もうひとつの手段はプリペイドSIM。
いま使っているスマホからSIMカードを抜いて、交換するだけ。
SIMロックを解除したスマホじゃないと使えないが、いまのスマホは総務省のお達しによってSIMロック解除は義務となっているので、これまた余裕。
抜き差しさえすれば使えるのだが、iPhoneでMVNO(ワイモバイルなど大手キャリアの回線を借りている通信事業者)のSIMカードを使っている場合は要注意。
『プロファイル』というのが入っている場合、これを削除しないと使えない。
また、帰国後にプロファイルを復旧させないと日本でスマホが使えなくなる。
もちろん、普段、docomo,Softbank,au,楽天モバイルなどのSIMを使っているのであれば、交換するだけでOK。

行き先と日程によって、細かく価格が分かれているブランドもあるので、使い勝手のよいものを選ぶと良いです。

通貨両替

結論からいうと極力両替しないでクレジットカードで決済するのが、いちばんレートがいい。
次にクレジットカードを使ってATMから現地の通貨をキャッシングする方法。
ただし、キャッシングは強制リボ払いになるカード会社が多いので要注意。
セディナカードは、使用した分がすぐに請求データにあがってくるため、たとえばゆうちょダイレクトと紐づけしておくと、海外に居ながら支払いに充てられる。

次に便利なのが、外国の通貨に両替して、それを家まで届けてくれる業者。
空港よりも手数料が安い場合があるので、比べてみると良い。

空港の両替はいまいちレートがよろしくないので、要注意。

充電器

充電器は電圧を勝手にいじってくれるので、基本的にアダプターだけ差し替えればOK。
でも、宿泊するホテルのグレードというか設備の問題でコンセントの電圧がおかしい場所も。
そういう時は別途充電器を購入した方がいい。
スマホだけじゃなくてPCなど他のデバイスを充電することもあるだろうし。

腕時計

スマホに頼りがちだったりすることが多くなってきたので自分自身も身に着ける機会が少なくなったけど時計は別にあった方がいい。
すべてをスマホに集約すると充電切れや破損した場合、時間も分からなくなるからだ。
海外旅行では、少しおしゃれな時計もしたくなるけど、機能性だけでいうなら安いものでいい。
オススメなのはCASIOのスタンダードウォッチ。

ファッションとは無縁のチープなデザインだけど、軽くて女性でもつけやすい。
何しろ実売価格が1000円ちょっとなので、失くしても壊れても、そんなに惜しくない。
ところが、この時計、1円当たりのタフさはG-SHOCK以上。
庭で何処かに失くしてしまったまま20年間土の中で埋まっていた時計が、ほとんど無傷、しかも未だ動いていたという話も。