2019年10月31日 TMキャブYOSHIMURA MJNセッティング

最後まで放置してたMIKUNI TMキャブのPS(パイロット・スクリュー)
しつこいようですけど、TMキャブであってTMRではございません。
「え、この人、未だにTM使ってんの?」と言わないように。
お金がないから、仕方ないの。

で、それを乗り回してみたんだけど調子がイマイチ。
前はマニュアルの規定より、気持ち多めに開いてたんだけど、もう少し開いたら、まっくろ黒助になりました(笑)。
OHパーツ(オーパーツじゃない)に付属してたマニュアル的には3/4。
40パイの場合で。

今回は、逆に絞り込んでやる。
チョビチョビやってもしょうがないんで、1/2回しで。
アイドリングもするし、ちょい開けでもグズらない。
ここがセッティングで行き詰まるとこで、メインジェットに行く手前の中低速あたりの領域でグズつくと、おっかなくて公道にも出られない。
で、つい戻し量を増やしてしまう。
もしかしたら、PJとかMJもサイズ変更しなくちゃイカンのかもしれないけど、これまでも走ってたので、現行サイズで。
金もないしね(しつこい)。

1/2と3/4の間くらいで走ってみたんだど、レスポンスが非常によい。
スロットルに遊びが無い気もするけど、手元のわずかなコントロールで蹴り出してくれる感覚が好きなので、個人的にはオッケー。
いつものように街中を慣熟走行した後、海っぺりのワインディングを走る。
長い下り、急な坂道、いろいろなシチュエーションが現れるのでテストにはうってつけ。

1時間くらい走って帰宅して、プラグをチェックしたんだけど、ススもつかないし、大丈夫でしょう。
これでしばらく走ってみるか。
なんて言ってると、いつもあちこち走り回っているみたいだけど、そんなこともなく。次はいつ走れることやら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です