STAY HOME

新型コロナウィルスの影響でめっきり外出が減った。
残念ながらバイクではないけど、この騒ぎがなければ今頃あちこち走り回っていたはずなのだが、一般的な世間様のように自宅警備にいそしんでいる。

世界中を恐怖とパニックに陥れるのは地球外生命体の侵略でも東映の怪獣でもなく、世界征服を狙う独裁者や秘密結社でもなく、目に見えないウイルスだということは、どれだけの人間が実感していただろう。

近年の『ウォーキングデッド』に代表されるフィクション、やや古いが『バイオハザード』のようなゲームでもウィルスの脅威が描かれていたわけだが、こういうプロセスをきちんと理解していたわけではなかろう。

欧米あたりでは「死ぬか生きるか」ギリギリのラインでの生活を強いられているが、日本では「未だ」日常を保っているようにみえる(実際、テレワークは進まないし、そもそもテレワークが成立しない職種もある)。

もちろん、売り上げが大幅に下がっているところからすれば「通常運転なんて、とんでもない!」ということになるのだろうけど。

とにかく、生き残りましょう。