2001年1月 オイル パッド グリップ

ようやく、バイクのネタが集まってひと安心(笑)。いろいろ事情があって、10月の一番おいしい時期からバイクに跨ぐことすらできなかったのだ。
 別に痔の手術をしたとか、大事なトコロを怪我したとかそういうんじゃないぞ(笑)。
 バッテリーはあがってしまうどころか、液が半減…もはや御臨終。
 とにかく、この件に関してはいずれキッチリかたをつけてやろうと思っている。
 これ読んで「あらら、ヤバイ」と思うヤツもいるだろうが、覚悟しとけよ。ツケはちゃんと払ってもらうぜ。
 とまあ、内輪ネタはこのくらいにしてっと(桂小枝風)……

 オイル

 北海道から帰ってみたら、距離計は5000キロほど加算されている。またOHに一歩近づいたわけだ(涙)。
 本当ならおねえちゃんがいる飲み屋でウハウハしたいところだが、マシンにオイルを飲ませてやる。

 前に使っていたのはBPクラシック。20の60で、ちょいと硬め。
 熱ダレしやすい空冷エンジンにはもってこいのオイルである。そろそろ涼しくなるかなと思ったので、WAKOSのプロステージにチェンジ。
 カーボンの洗浄能力も高く、添加剤が入っているため各パーツをコーティングしてくれる。

 粘度は10の40。あんまし添加剤の含有率が高いとクラッチを痛めるが、この頃の添加剤はスーパーゾイルのように立派なものが出ているので安心だ。
 ちなみに、オレのマシンにも入れてみたが「何となく、スロットルのレスポンスがよくなったかな」と感じた。

 んでも、気持ちの問題かもしれない。
 何せ、その日によって機嫌が全然違うし。こーいうバイクに乗っているとワガママな女の子と接している気分に浸れる。
 また、そういう女の子と付き合うことになっても、ジッとガマンできるようになる。
 まさに一石二鳥である。
 ちなみに、4CRっていう素ん晴らしいオイルもあるけど(二輪用もある)、そいつは1リットルで3000円近くする。
 オレのマシンは1回の交換で4リットル近く飲んでしまう酒豪なので、とてもじゃないが手が出ない。

 ブレーキ

 実は、オーストラリアを走っていて一度も取り替えたことがなかった。
 とか書くと「おめーみてぇなヤツがバイク乗る資格なんてねえんだよ!」なんてメールが来そうだ(笑)。
 読んでもらえりゃ分かるだろうが、向こうの道はだだっ広い一本道。

 1000キロ以上走っても信号なんてありゃしない。
 停止するのは、数百キロごとの給油のみ。
 それだって、エンジンブレーキで減速してってトロトロになったところでちょこんとレバーを握るだけ。
 タイヤが減ろうが、チェーンが伸びても、
 スプロケが尖がっても、ブレーキだけは元気だった。

 しかし、日本で走れば『ストップアンドゴー』の繰り返し。
 運転が荒いもんだから、あっという間にブレーキもヘタってきた。てなわけで、フェロードのパッドを入れてやる。
 とはいっても、もとがアレ(ワンポッド)だから、劇的に制動能力が向上することはない。
 が、そこはそれ、新品の効きは違う。
 もっとも、新品の新品はアタリが出てないので、全然止まらないけど(笑)。

 グリップ

 「前から気になってるんだけど…」
 オレのマシンを眺めながら、若社長がポツリと呟いた。
 「タケダ君のバイクってさ、何でグリップがベトベトするの?ついでに言わせてもらうと、何で先っちょが割れてんの?」

 風雨にさらされたグリップは完全に劣化。
 素手で握ると、練り消しゴムを触ったような感触。
 形も変だ。
 普通のグリップは筒状で、ハンドルバーの先端にはキャップのようなパーツがついている。

 ところが、オレのマシンに着いているグリップは、底がついている、いわばコップのような形。
 それがピタっとはまっているならまだいいが、先が余っている。
 おそ松くんのイヤミがシェーとやった時、片方の靴下がビローンと伸びているような状態だ。
 奥に入れようにも、スイッチ類のマウントに阻まれてどうにもならない。

 「何とかしなくては…」と常々考えながら二年半ほったらかしだった。
 若社長がデッドストックで転がっていた新品のグリップを半額で売ってくれるというので、交換することに。
 だが、バーエンド(ハンドルの先っちょにつけるキャップね)のサイズが合わなくて、発注。

 頼んだバーエンド、こいつがまたサイズが合わなくて入らない。
 ハンドルの内径とバーエンドの外径がビミョーに狂っているのだ。
 触った感じでは微妙だが、実際合わせてみると2ミリ以上狂ってる。

 フツーなら、違うサイズのモノをつけるなり、発注しなおすのだが、超メンド臭がりのオレはグラインダーでガンガン削ってやった。
 材質がアルミなのでグラインダーに押し付けてやれば、簡単に削れる。
 ギーギー削ってやること30分、見事におさまった。

 次の目標

 まあとりあえず、タイヤも新しいし、ブレーキも問題なし。
 バッテリーも新品。ちょいとエンジンからのオイル漏れというか、滲みが気になるが、液体ガスケットでクリアできそうなレベルだ。
 あとはサスかねえ。別にご大層なヤツじゃなくてもいいんだけど。また、乗ってて不具合を感じたら、その都度対応すりゃいいだろう。
 ちなみに、誰かZ1R2型のノーマルマフラーとエキパイあったら、譲ってください。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です